だれにもいえないコト

だれにもいえないコト~一線を越えてしまった二人は~めんどくさい!その3を読んだ感想!無料ネタバレ

 

こんばんは♡

アラサー独身OLのM子です。

 

今日は、岡田コウ先生の作品

だれにもいえないコト

~一線を越えてしまった二人は~

の第3話を読んだので紹介しちゃいます。

 

タイトルは

めんどくさい!その3

です。

 

\作品は下記リンクから読めます/
無料試し読みする☝
*『だれにもいえないコト』で検索♡

 

だれにもいえないコト~一線を越えてしまった二人は~第3話 ネタバレ

 

男性教師の大きい

おチン〇ンをずぶぶぶぶっと

挿入されちゃって

 

「あっ…♡んーーーー!!!」

って思わず声が漏れる壱花。

 

「だーめだめ。声出すなって。」

と、口元を

その大きな手で押さえられて

 

ふーーー…・

ふーー…。んっ…♡

んんんーーーー…♡

 

って、声を抑えようとすると

余計に感じちゃう壱花。

 

おま〇こがきゅうぅぅぅぅって

締まって

おチン〇ンが

膣の奥にコツンってあたって

 

「んんんーーーーーー♡」

びくびくしながら感じる壱花。

 

後ろから抱きかかえられたままの姿勢で

チ〇コをにゅぽにゅぽ動かされて

後ろから可愛いおっぱいも

乳首もすりすり…。

 

まだ教科書を離さない壱花を

いじりながら

 

そのまま後ろに倒れて、下から

ズンッ!ズンッ…!

って突きあげる男性教師。

どうしても声が出ちゃう壱花。

 

ついに、パサっと

教科書を床に落とした壱花を見て

 

クリトリスをいじりながら

「ついでにイっとけ!」

 

って、おチン〇ンで何度も突きながら

クリトリスも刺激して…

イカされちゃう壱花。

 

歯がガクガク、カチカチ

鳴るほど感じまくります…。

 

\作品は下記リンクから読めます/
無料試し読みする☝
*『だれにもいえないコト』で検索♡

 

だれにもいえないコト~一線を越えてしまった二人は~第3話 感想

 

きゃーん。

エロかったです…♡

 

ホントエロい。

なんだろう。

 

カラー描写でもないのに。

すごくリアルに感じるというか。

 

窓を開け放った気だるい夏の日。

越えてはいけない一線を

越えてしまう男性教師と壱花。

 

その雰囲気まで

勝手に感じ取ってます!笑

 

最後まで

全てを男性教師のせいにして

 

「しんじらんないっ!!」

って怒る壱花を

 

受け止めてあげて

優しい目で見る感じも

結構好きでした♪

 

心の中で

だってお前、セックスしに

きたんだろ…

って。

 

女子は理由がほしいんですよね。

私がみだらなわけじゃない。

 

家に来たのは

男性のせいにしちゃいたい。

 

えっちも

私がしたかったんじゃない。

 

ヘンタイのあなたが

勝手に手を出したんだ

…って。

そういうことにしたいんですよねー。

 

にしても、エロすぎました♪

3話目でこれって。

 

この後また入れたくなっちゃった

男性教師ですが…。

 

どうなっちゃうのか

続きも楽しみです♪

 

\作品は下記リンクから読めます/
無料試し読みする☝
*『だれにもいえないコト』で検索♡