異類婚姻譚若鮎

異類婚姻譚若鮎 第1話 を読んだ感想!無料ネタバレ



登録不要無料試し読み▲

こんばんは♡

アラサー独身OLのM子です。

 

今日は、ユキバスターZ / わたぼうしのエロ漫画作品

異類婚姻譚若鮎

の第1話を読んだので紹介しちゃいます。

 

タイトルは

ひとめぼれだった――

です。

 

\画像をタッチして作品を見てみる♡/
登録不要無料試し読み▲

 

異類婚姻譚若鮎 第1話 ネタバレ

 

狐娘の「七瀬さん」と結婚した俺。

狐の婚姻の申し出を

二つ返事で受けたことに

若干の後悔はあったが…

ひとめぼれだったのだからどうしようもない。

 

七瀬さんは、キレイだ。

想像以上に甘い新婚生活を送り

早1ヶ月が過ぎた。

 

だけど、俺たちの間に肉体関係はない。

狐は欲情しないとか…?

そんなの俺が耐えられないよ…。

 

そんなことを思っていると…

スケスケの着物で

部屋をウロウロする七瀬さん。

 

ぷるんぷるんのおっぱいが透けて見え

俺は思わず顔を赤らめて目を反らせた。

 

「そんな恰好されたら俺も男だしガマンできない…。

というか、仮にも夫婦なのになんで一度も

セックスしないんですかっ…!」

 

ついに俺は自分の思いを七瀬さんにぶつけた。

すると…。

 

「私だって子どもほしかったのに

人の世では殿方から誘うものって聞いたから…」

 

と、思いもよらぬ答え。

「待っていたのに…。」

と、目を潤ませて言う七瀬さんは

とても可愛かった。

 

キスしようとすると

恥ずかしがって拒む七瀬さんだったが

俺はもうガマンの限界だった。

 

ぷるんぷるんのおっぱいを舐め

そのまま俺の舌は七瀬さんのお腹をつたい…

音を立ててま〇こを舐める。

 

「はしたない…。」

と、何度も恥ずかしそうに言う七瀬さん。

 

指を入れてみると、キツすぎて

第一関節しか入らないほどだ。

 

七瀬さん、本当に初めてなんだ…。

 

\画像をタッチして作品を見てみる♡/
登録不要無料試し読み▲

 

異類婚姻譚若鮎 第1話 感想

 

狐娘の七瀬さん。

謎めいた雰囲気とキレイな画が

ステキな作品です。

 

エロ漫画…

とは思えないほど

美しく描かれている印象です。

 

とはいえ、エロいポイントが

ないかといえばそうではなく。

 

M子は、色白の七瀬さんの

ツンと立った薄い桃色の乳首とか

ぷるんぷるんのおっぱいに

きゅんとしました♡

 

正直なところ、1話目から激しい展開を

期待する方にはオススメできませんが…。

 

うっとりするようなエロさがお好みの方には

オススメです♡

 

次話以降のえっちなシーンに期待が高まります♡

 

\画像をタッチして作品を見てみる♡/
登録不要無料試し読み▲